全ジャンルから検索
ビール・洋酒から検索
ワインから検索
その他から検索

シャトー モージー(赤)

シャトー モージー(赤)
生産者からのメッセージ20haというほんの僅かな畑ではありますが、小石混じりの粘土質の砂地土壌深くには酸化鉄が含まれていて、その畑からは、素晴らしいオーガニックの白ワインと赤ワインが造り出されます。オーガニック農法への取り組みは20年以上も前からで、化学肥料や除草剤、農薬、殺虫剤といったケミカルなものは一切使用しておりません。オーガニック農法によるブドウ栽培は、通常のブドウ栽培よりも多大な労力が要求されますが、土壌や環境を敬う事は、私たち人間の生き方に適合しているのではないでしょうか。オーガニック農法とは汚染しない農業であり、健康に良い食品につながり、私たちの生きる喜びとしてのキーワードであると思っております。醸造と製法手摘み収穫伝統的醸造法ビンテージによっては、30〜40日間のマセレーション引き抜きと圧搾(水平式の空気圧圧搾機)温度コントロール付きのセメントタンクでのマロラクティック発酵3年間のバリック熟成詳細 - シャトー モージー(Chateau Maugey)生産者ジャン マルク モージー(Jean Marc Maugey)原産国フランス / ボルドーヴィンテージ2001容量750mlアルコール度数13.5%認定機関ECOCERTクラスAOC ボルドー年間生産量16,000本栽培面積4.5ha土壌土壌深くに酸化鉄配合の粘土質気候海洋性気候使用品種メルロ68%、カベルネフラン17%、カベルネソーヴィニヨン10%、マルベック5%平均樹齢25年評価・受賞Wine Spectator(ワインスペクテーター)The Best BordeauxではCHペトリュスと並んで90点獲得(2001年)The WINE ADVOCATE(ワイン アドヴォケイト)Beaudeaux Tastin notes & Ratingsでは87〜88点獲得(2003年)雑誌「フランス ソムリエ業界オフィシャルパートナー」のPhilippe FAURE-BRAC氏(第7回世界最優秀ソムリエ大会にて優勝)の評価"並外れた出来。気高く、偉大なペトリュスに値する"。シャトー モージー(赤)鮮やかなルビーレッド。黒い果実、プラムジャム、そしてハーブの香りが燻したような香りと溶け合って、複雑な香りが広がっていきます。フルボディで凝縮した味わいを持ちサテンのようなとろりとした舌触りで口の中の感触はふっくらして肉付きがよく、バランスが取れていて、後味に果物やスパイスを感じさせ非常に長い余韻が心地よい。