全ジャンルから検索
美容・コスメ・香水から検索
ナチュラル・オーガニックコスメから検索
スキンケアから検索

みつばちクリーム 35ml

みつばちクリーム 35ml
みつばちクリーム ▼ 沖縄やんばるで元気に育ったミツバチが作った沖縄産蜜蝋とイタリア産EXヴァージンオリーブオイルだけで作ったクリームです。 ▼ 市販のクリーム煮比べて堅いのは、保湿作用などの効果を高めるためにみつろうの配合を多くしているためです。 ▼ 手作りコスメの基材としてもお使いいただけます。 まずいですが口に入っても安心です。 (本品は食べ物ではありません。) ▼ どんな効果があるの? お肌の乾燥を防いだり、お肌の潤いを保ったり、お肌を柔らかくする作用があります。 ▼ どんな時に使うの? 唇のカサカサ、肌荒れ、手荒れ、足裏のカサカサに。 洗顔後、お風呂上り、寝る前に。 お化粧の下地クリームとして。 ▼ みつろうについて 漂白などは一切しておりません。 草花に農薬を使用しておりません。抗生物質を与えたミツバチは使用しておりません。 ▼ みつろうとは? ミツバチの巣のことで、働き蜂が花粉を体内に摂取し、消化・分泌するものです。 ご使用方法 ▼ ご使用前に軽く振り、適量を手のひらにとり、手になじませてください。リップクリームとしてもお使いいただけます。 ▼ 室温によって硬くなります。 小量ご使用の場合は手のひらで軽くなじませて、柔らかくなってから、ご使用ください。たっぷりご使用になる場合は、瓶ごと湯せんにかけると、柔らかくなります。 ご使用上の注意 ▼ 高温、高湿、直射日光を避け、 涼しい場所で保管してください。 ▼ 乳幼児の手の届かないところに保管してください。 ▼ まれに蜜ろうに対しアレルギー反応の出る方がおられます。お肌に異常があらわれた場合は、使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談ください。 原材料 蜜ろう(沖縄産)、EXオリーブオイル 内容量 35ml 保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。 販売元 蜜蜂ファームときわ 沖縄県名護市源河2523-5 TEL&FAX  0980-55-8360 広告文責 株式会社 M・Hコーポレーション 098-921-0022 区分 日本製 ・ 化粧品 蜜蝋/みつろう/ミツロウ/ビーズワックス/蜜蝋 クリーム 手作り/蜜蝋ワックス/蜜蝋クリーム/みつろうクリーム/ミツロウクリーム/無添加 蜜蝋/ギフト/贈物/沖縄土産みつばちクリーム オキナワやんばるの、羽地内海を取り囲む緑豊かな山々で、ミツバチたちは暮らしています。 このミツバチたちが一生懸命集めてくる花の蜜はタチアワユキセンダングサ。かわいい白い花が特徴のキク科の植物です。 このお花、春先には新芽をおひたしにしたり、白あえなどにして食べることができます。 また最近の研究から、草に含まれる成分の作用が注目され、健康食品なども商品化されている注目の花なんですよ! ほのかな花の香りと親しみのあるやさしい甘さが特徴の黄金色の蜂蜜。 この蜂蜜を食べて育ったミツバチが作った蜜蝋だからでしょうか。 みつばちクリームもほのか〜に甘い香りがするから不思議です。採蜜群には一切の抗生物質を与えていませんので、みつろうそのものも汚染されていません。ご安心くださいませ。 みつろうとは、別名ビーズワックス。 ミツバチが巣を作る時に、はちみつを食べて体の中で作り出す天然の蝋のこと。お菓子作りにも使用されるほど肌にやさしい素材で昔からクリームや口紅、スティック状の化粧品などに利用されてきました。 1匹のミツバチが一生に集めるハチミツはスプーン1杯ほど。15万匹のミツバチが10kg分のハチミツ集めてようやく1Kgの蜜蝋がとれる、というとても貴重な天然ワックスなんです。  化粧品に柔らかい感触を与えたり、他の油脂や配合成分を均質化、分散化して、安定させる効果があります。 安心・安全なだけでなく、すぐれた乳化剤としての効果をもっています。また、肌や唇をしっとりとやわらかくする効果があり、保湿成分としてもかなり優秀。 ヨーロッパでは家庭で広く利用されてきたのだとか。古くから使われてきた歴史があるのですね。 ●保湿●抗菌作用●柔軟作用 朝鮮半島では、朝鮮王朝時代に蜜蝋を髪油として使われていました。 中世ヨーロッパでは教会の儀式用ろうそくの原材料として。また紀元1世紀頃のエジプトでは、蜜蝋に顔料を加え熱で溶かして描くエンカウスティーク技法によりミイラの生前の肖像画が描かれていたそうです。 ●ろうそく●口紅やクリームなどの化粧品●アロマテラピー●ワックス●クレヨン●座薬